七尾旅人 presents 歌の大事故 リトルメロディ ツアー
…24日(土) 広島公演(横川シネマ)の模様をば。

439f8fc6.jpg


↑ 入り口にあった看板(ポスター)の写真。
手書きで小さく "SOLD OUT" の文字が!!

およそ2年ぶりとなる広島公演も意外な速さで完売し、
「(特にX'masイヴの大阪公演を指して)他の会場も
こんな感じで売れたらなぁ…」と、ボヤキが出る場面も。

d948e993.jpg


↑ ライヴ前の会場内。
横1列が10人×15のところに、両端と真ん中の通路に
折りたたみ椅子を出していたので、200は入れたでしょう。

全席自由とはなっていたもののまあまあな順番で入れたので、
本当に座席の中心とも言えるような場所で見ることができました。

やっぱり映画館、適度な段差と椅子のクッション性のお陰で
快適にライヴを見ることが出来ます。
(しかし、その席についた事が小さな後悔を呼ぶことになるとは…)

TVの天気予報か株式情報かで流れそうなBGMとともに
待つこと結構な時間…19時開演のはずが気が付けば15分押し。

その間、他のお客さんも会場内の写真をとったり、号外を見たり、
スマフォでTwitterに興じたり…あぁ何だか自由ね。
(勿論ですが、ライヴが始まればちゃんと片づけますよ!!)
でも1番多かったのが、1Drinkのビールを一杯...かな。

で、いよいよ登場!!

そんなにゆっくりやるのか? と思うギターのチューニングから
いつもの張らない声でとつとつと話す。

「ねぇ…何聴きたい!?」

ま、マジですか~!? 唐突過ぎて吹いた。

でも、1曲目から20歳の時に作った曲、『息を飲んで』、そして
勝手に日本語の歌詞をつけて「台無しにした(!?)」という『星に願いを』。
この時点で ♡うっとり~♡ な気分の女性は多かったなぁ。

そして絶対にやると踏んだ鉄板『圏内の歌』、『サーカスナイト』や
やるかもなぁ…と思った『どんどん季節は流れて』や
『湘南が遠くなっていく』などで一気に会場内の熱気は高まった。

そして

結構早い段階で来ました、"Rollin' Rollin'"は「みんな立って~!!」の
ひと声で、映画館がちょっとしたクラブに変身。
みんなで大合唱、かつ、やけのはらラップも再現。

♪Thank you for coming 本当ありがとう きらめくこの夜を味わおう"

それは演者と客のそれぞれの感謝を伝えるかのように響いていったなぁ。

他にも『星に願いを』ならぬ『ユザーンに呪いを(!?)』な1曲『アブラカタブラ』や
「生声でも響くな」という発見で、立ってマイク無しで演奏した
『沖縄県東村高江の歌』、「こわ~い><」って声も上がってしまった
『エアプレイン』など、ハイライト的な曲もありつつ、アルバムタイトル曲
『リトルメロディ』で本編終了。

う~っ、中々面白いけど、一気に駆け抜けたって感じで
もっと聴きたいよなぁ…それは他のお客さんも同じ。

アンコールの拍手は暫く鳴り止まず。
そして・・・来たっ!!

…というところで大事故発生!!
続きはNext、またAgain!!