コッペパン。

2010c82a.jpg


↑ これが「コッペパン」なのか…信じられんな。
「コッペパン」って言うのは知ってるけど、まだ納得いかんな。

と言うのが、私の地元、広島県呉市では「コッペパン」と言うと
全国で言う「メロンパン」を指すのだ!! 

この写真のパン…こっちでは「パン」としか呼びようがない。
丁寧に言うとしても「給食のパン」。

小学校の給食の献立表でも「パン」と書いてあれば写真のタイプ、
「コッペパン」と書いてあれば、あの甘いやつだ。

6・7年前か、ある中学生(当時・広島市在住)にこの話をしたら、
「呉に友達いるけど、それはないって言ってた、バカじゃないの?」と
嘲笑って来たが、その2年後に別の中学生(当時・呉市在住)に
同じ話をすると「今も献立表はそうですよ」と言っていたので、
残念ながら嘲笑った奴は軽快にdisっても良さそうだ。

閑話休題。

では呉市では「メロンパンって何を指すの?」って話になりますわね。
メロンパンって2つ意味があるんだ。

1つは呉の老舗パン屋さんの名前。
当時のバスセンター(今はトンネルにつながる道)があった関係で
朝メチャクチャ早い時間から開いていて、4分の1食べれば
女性なら満腹になるあんパンや、カステラを挟んだ「平和パン」、
板チョコ1枚入った「ナナパン」など、個性的な商品が多い。

もう1つは呉ならではの(?)違ったパン。
オムライス(ラグビーボールっぽいの)に似た形をしていて
中には白あんやカスタードクリームが入っている。
「メロンパン」さんではカスタードとも違う、ぽってりしたクリームだったな。
これは逆に全国的には「何だこれ!?」ってなるでしょうな。

で、これが不思議なんだけど、根っからの広島市民にはほぼ通じない。
コッペパンと言えばあの給食のパンなんだって。
これでモメること、結構多いんだわ。

あの給食のパンが「コッペパン」って呼ぶのを知ったのは17の時。
TVで「コッペパンが流行っている」ってやってて、給食のパンが
映るもんだから「TVも何バカな事言ってんだ!?」って母親に話したら
「何言ってんの、あれがコッペパンだよ」と…福岡出身だから分かるわな。
(ただ、そんなものが流行るのも謎といえば謎だ)

コッペパン…か。

<参考まで>
wikipediaにも、その記述があるので、お時間ある方はご一読を。
コッペパン(英語ではhot dog bunって言うのね)
メロンパン(そう、広島では「サンライズ」って言う事もあるわ)