最近、よく豆乳を投入する…(失笑)。
でも「無調整」のは、どうにもこうにも飲みづらい。

なので変わり種をよく飲む。

e134cda6.jpg


↑ これは前にも紹介した、お気に入り。
邪道なモバイモ(= モバイルする芋)かもしれないな。

元々さつま芋の味は好きなんだけど、食べるとなるとかなり苦しい。
ボソボソする割に喉につかえる感じが…。
でもこれだったら摂りやすいから重宝するわ。

でもね、世の中ビックリな豆乳もあるもんでして
…しかも今日ご紹介するのは全て紀文食品さんのもの。
あの手この手と考えていらっしゃるわ。

a9230713.jpg


↑ 焼き芋もあるならプリンもあるよ・・・マジか。
カラメルがかかったカスタードプリンって感じで、時々
豆乳らしさもあるんだけど、まぁ飲みやすいんじゃないかな。

c607d9a9.jpg


↑ 焼き芋に匹敵するくらいの品が、おしるこ。
「豆(大豆)」に「豆(小豆)」…最近は豆乳しるこって聞くから
そこまで違和感ないんだよね。

5534f6df.jpg


↑ 大丈夫か? と思った、グレープフルーツ。
牛乳の場合、柑橘系の果汁と合わせたら凄く苦い(ってかエグい)し
ポロポロなカッテージチーズが作れる訳だし、よく考えたよな。
味は…グレープフルーツだけど、これはナシだな。

で、実はこの他にも色々と試したんだ、写真撮るの忘れたけど。
まぁ…凄いよ、ホント。

で、何で豆乳飲むか? って言うと、本当は飲むヨーグルトを
摂りたいんだけど、開けたらすぐに飲まないといけないから。
タイミングを逸したら中々辛かったりするんだよね。

豆乳なら多少時間が開いたとしてもまだ許されるかな。
(※ でも開封後はなるべく早めに飲みましょうね)

でも摂りだしてからちょっと嬉しい変化があったんだよ。
これと、あと1つあるんだけど、長年の悩みが飛びつつあるんだわ。

では続きは明日にでも。