今回は「ちょっと気になるアルバム」という事でのご紹介。

このブログでも何度も登場しているYMO(Yellow Magic Orchestra)、
彼らの楽曲をカヴァーした作品は数多くございますが、
「言われてみれば無かったんだね…」というのがジャズVer.のもの。

↓ 先日このようなアルバムが出たんですと。

Yellow Magic Orchestra Jazz Covers
ENOLA QUINTET
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2013-03-13


ピアノ、ウッドベース、ドラムで聴かせるYMOの名曲たちは
時に「うんうん」って言えるものだったり、時に意外性を見せたり。

そう言えば先日の"NO NUKES 2013"でも、完全3ピースで
ピアノ、ベース、ドラムの構成だったよなぁ。
あれも悪くなかったから、今回の作品もそう違和感無く聴けるのかもしれない。

個人的には"U.T."の変わりっぷりにビックリ。

すぐに!! ってわけじゃないけど、どこかのタイミングで買ってみようかな。