景気よくやって行きましょか。

今回のテーマは「いろんな顔 ~基本の表情編~」。

これまで作ったタイルアートの中には表情の付いた物が幾つか。
「タイルやレンガなどで、こういうことが出来るんだ!!」って言うのもご覧下さい。

edca13fd.png

↑ まずこれは、2012年3月に登場したもの。
当時は高層にしていたので、その途中にこういう空間を制作。

よく見ていただくと分かりますが、レンガは向きを変えている。
それにより、口とのバランスが綺麗に取れて、イイ笑顔に。



ee5b4d2c.png

↑ 逆に「怖い顔」となると、こんな感じ。
2012年のハロウィンに合わせて登場させたのは、
「地にへばりついた亡霊」と言えるだろう…輪郭がないのはそのため。

こちらは完全にタイル作。牙もつけて、より怖さを引き立たせてみた。





↑ 同じ怖い顔でも、色や置き方を変えると愛嬌も見えてくる。

先のハロウィン作品を見た方からのリクエストで
急遽、カボチャ(ジャック・オ・ランタン)も登場。
これもまた一興。



501395d1.png

↑ それを応用させたのが、今年2月に登場した「赤鬼と青鬼」。
NHK教育の『みんなのうた』をモチーフに。

実はツノを除けば使っているタイルの形と個数は同じ。
なのに怖さが全面に出る赤鬼と、どこかすっとぼけた青鬼。

如何でしょうか? タイルアートにはこういった楽しみ方もある。

他にも色々な顔を作ったので、機を見てご紹介いたしましょう。