Controversial Spark(コントロヴァーシャル・スパーク)。
しかしまぁ、どうやったらこのメンバーが集まっちゃうの? 



ムーン・ライダーズの鈴木慶一さんを中心とした男女5人のバンド。
思った以上に分厚い音を出してくるなぁ…っていうのが第一印象。

ワタクシ的に1番驚いたのが、栗コーダーカルテットの近藤研二さんが
エレキギターで参戦しているところだな。
ようやく自身のブログでも触れるようになってきた。

栗コーダーではフォークギターだったりウクレレだったりを演奏し、
エレキの印象が殆ど…ぃゃ、全然に等しい位ない方だけに
「ウソ? マジで!?」って言うのが先立ったな。



↑ 栗コーダーきってのイケメンさんは、他のバンドに居ても
やっぱりお調子者だった(?)件。
しかし、こういう画もかなりレアだよな。

8月の"WORLD HAPPINESS"でライヴ初お披露目。
限定EPもそこで発売になるのだとか。

う~ん、予想外の展開になってきたな。