このブログは元々、2011年11月から2013年11月まで、
アメブロにてこっそり更新されていた、3rdブログです。

 1st『今日のにゃんこ』
 2nd『蓼食うにゃんこも好き好き』
 3rd『拙者、御主が斬れるかな』 ← 今ここ。
 4th『果てしなき「タワゴト」「ザレゴト」』

この他にも『カフェイン不耐症の生きる道』(ド短命で終了)、
『カフェインアレルギーの歩む道』(大絶賛更新中)などがあり、
正直、訳分からない事この上ない中で暴走中。

一部、加筆修正などございますが、「あぁこんな感じね」と
それとなくご覧いただければ何よりです。

※ 動画が予告なく削除される場合がございます。
また、紹介したCDの発売日が記事より後のものもございます。

カテゴリ: 名曲アルバム

今月は嫌でもクイーンが流れる事が多いでしょうな。

7枚目のアルバムの1曲目。
実に衝撃的・・・だって"Not in English"しか書かれていないもん。

「イ~ブラヒ~ム」(←耳で聞こえるのこんな感じ)って
何語?って話だし、意味を知らずに歌って大丈夫なのか分からない。

でも、メチャメチャ格好よすぎ。
このアルバム自体も好きだなぁ、マストバイでしょ。

これが1979年の作品・・・そんな年に生まれたんだ、私。




実はこのジャケ、何気にエロい...!? 
↓↓
ジャズ
クイーン
USMジャパン
2011-06-22

 

ただ純粋に好き、何か染み入る感じ。
実は「リコーダー吹き」でもあるのだが、
時々、交通量の多い橋の下(河川敷)でリコーダーを吹いている。

基本は「耳コピ」で、吹き始めの頃にやってたのがこの曲。
最初はソプラニーノ、それからソプラノで。
アルトなども加えると、もっと面白いかもね。

一応、河川敷では1人で吹いていまして、
どこかのリコーダーサークルに属したりはしていません。
むしろ、リコーダー以外の楽器と一緒に演奏したいねぇ。

・・・って、そんな大した腕じゃないけど。



美しすぎるわ、これ。


このアートワークも好き。
↓↓
リボルバー
ザ・ビートルズ
ユニバーサルミュージック
2013-11-06

 

ベン・フォールズ・ファイヴの2nd、1曲目ですね。
ほぉ、今はこんなジャケなんだ。

発売は1997年。
当時はどうでもいい学生生活を送っていたなぁ。
人生自体もどうでも良かったかもしれん。

だから超有名になった4曲目(SONG FOR THE DUMPED 邦題『金返せ』)より
1曲目が妙に響いたんだよな。

あと、グランドピアノに椅子を放って曲をシメるのも斬新だったね。



バンドはその後解散、それぞれの活動に入っていくが、
今年になり「再結成」の話も・・・一体どうなるやら!?


あ、当時とジャケ違うやん!! 
↓↓
ワットエヴァー・アンド・エヴァー・アーメン (リマスター・エディション)
ベン・フォールズ・ファイヴ
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
2005-04-13

 

↑このページのトップヘ