このブログは元々、2011年11月から2013年11月まで、
アメブロにてこっそり更新されていた、3rdブログです。

 1st『今日のにゃんこ』
 2nd『蓼食うにゃんこも好き好き』
 3rd『拙者、御主が斬れるかな』 ← 今ここ。
 4th『果てしなき「タワゴト」「ザレゴト」』

この他にも『カフェイン不耐症の生きる道』(ド短命で終了)、
『カフェインアレルギーの歩む道』(大絶賛更新中)などがあり、
正直、訳分からない事この上ない中で暴走中。

一部、加筆修正などございますが、「あぁこんな感じね」と
それとなくご覧いただければ何よりです。

※ 動画が予告なく削除される場合がございます。
また、紹介したCDの発売日が記事より後のものもございます。

カテゴリ:日々雑感 > ま、そう言うことか

あれだけ気合入れてやり遂げたものが、もう底を尽きた。

89e4ccf0.jpg

↑ 先日のブログで綴った「20袋分切った野菜」。
厳密にはこれと別に、種類違いで切っていた6袋分の野菜もあり、
冷凍室の中はウハウハ…だったのですが、それも完食。

今日は難しいけど、明日はまた野菜を買わねば、だ。

最近、スーパーの青果コーナーを見ていないから値段だとか
今よく出回っているものとか分からないなぁ。
悪い方向で天候の影響を喰らっていないとイイんだが。

で、買ったらまた意地でストック…かもね。



1ヶ月前の話、諸事情につき、ブリーチで茶色にしていた髪を
黒に戻した…うぅ、やはり市販の髪色もどしだと、1ヶ月で
色の抜けが気になり出すもんかなぁ…そんな気がする。

972a4075.png


↑ 最近は庭での我が分身が茶髪傾向だな。
似合う似合わないは度外視ってところだけど。

しかしありがたいことに色抜けが…と言いつつも、市販品でも
楽に染められるものがあるもんだねぇ。
↓↓





アマゾンさんではこの値段か…買った先(DS)では480円だったけどな。
ズボラでテキトーな私でもムラなく染められたし、面倒さはなかったな。

ブリーチで色を抜いていただけってのもあるけど、色の入りがよく、
だからと言って如何にも「染めています!!」って感じもない自然さ。
肩下20cm位で量も多めのロングなのに、1箱で事が足りたというのも奇跡的。

現在、1箱スタンバっているので、近いうちに使いましょうかね。

あぁ、赤が遠くなっていく…。

今年は造幣局行けずじまいだ。
「花のまわりみち」期間中唯一の休みが雨。
通院も重なってあえなく断念。

仕方ない、来年を楽しみにしよう。

b2384d07.jpg

↑ 昨年の花のまわりみちにて。
今年は花冷え・花散らしの天気が多かったよね。

その代わりと言ってはなんだけど、今年は躑躅を見に行こう。
GWはそれがメインイベントかな。
どうか天気と体調が持ちこたえますように。

問題: 「躑躅」、一体何と読むでしょうか!?
(答えは…まぁ、いつか出ますよ)

おはようございます。
タイトルにもある通り、本日5:33頃、淡路島周辺を震源とした
M6.0、最大震度6弱の地震が発生しました。

この地震で、こちら広島も揺れましたが、私が暮らすエリアは
震度2で、特に大きな被害はございません。

揺れが激しかった地域、そして海沿いにいらっしゃる方、
大きな被害が無いことを願っています。

特に阪神・淡路大震災のエリアですからね…心配です。

さてさて、この揺れを感じる前に、愛機HACCAちゃんに
緊急地震速報が飛び込みました。

設定をいじっていないとは言え、あのバイブの音は心臓に悪い。

今回は揺れる前に情報が届いたので、少し心の準備が出来ましたが、
一昨年の11月だったかに速報が届いた時は、揺れ始めた時に来て
ただただ恐怖が…その時は5弱位だったから余計にね。

でも速報がある分、危機感を持った行動なり、落ち着いた行動なりが
しやすくなるかもしれませんね。

で、今も余震があるようですので、常に安全を確保しながら
冷静に対処して行きたいものです。

しかし今年は日本中で揺れに揺れまくっているなぁ。


<追記:2013.4.13 7:15>
一昨年11月の地震は最大震度が5弱で、自分がいた所は3でしたが、
高い階にいたので、3以上に揺れたような感覚だったのを覚えています。

私が暮らす広島(南部)ってところは実に穏やか過ぎる所。
地形的にか、大きな台風や地震も殆ど来ず、大雨や大雪も極々稀な話。
大変ありがたい反面、鈍感になり過ぎないようにとは心がけている。

…が、昨日はエラい目に遭いましたわ。

朝、いつものようにバスで仕事先に向かうのに、何故かふいに
「敢えて早く出て1本早いバスに乗ろう」って思った。

で、出てみた。

5506ed70.jpg


↑ うがーっ!! めっちゃ積もってるやん!!
いつの間に降ったか、3cmはあるでしょうね、新雪の所を踏まないと怖い。

…まぁ、豪雪地帯の方に言わせれば「何騒いでんだ?」って
なりそうですが、本当にこの量で完全に麻痺するんです、ここ広島は。

そうこうしていたらバス停に到着、予定より4分遅れでバスも来る。
晴天でも4分位遅れることはあるので優秀だな。

チェーンを付けたバスは快調に進んでいく。
1本早いんだから余裕だな、大正解だ、と高をくくってみる。

…が、ある地点から急にスピードダウン、交差点にかかったところで
完全に足止めを食らってしまった。

右折したいのに肝心の道路が渋滞、全く進まない。
反対車線は、ややノロノロながらも進むだけにイラッてなる。

信号が変わっても進まないのを何度も繰り返し、気がつけば
15分も足止め…あぁ、これでは完全に遅刻だわ

…と思ったその時、運転手がひと言

「ここで降りても大丈夫ですよ」

実は足止めを食らった場所は電車などの乗り換えが出来るエリア付近。
しかも横断歩道上だったので、信号さえ合えば簡単に降りられた。

「私降ります!!」と言って、すぐさま下車した。

あれこれ考えて、乗り換えは路面電車にする事に。
JRの方が早いかもしれないが、仕事先から遠い所で降りることになるので
多少なり近くで降りられる路面電車にて。

遅れるには遅れたが路面電車が無事到着。
首都圏の朝の通勤ラッシュばりにスシ詰めの車内で、変な体勢かつ
息苦しさに滅入りながら「恐らくここだろう」と思う電停で下車。

降りるのも命がけだったな。

で、仕事先の方角に合わせて歩くこと5分。
よかった、いつもの通り道のコンビニを発見!!
ここから3分歩けば無事到着だぞ!!

結局1本早く…のつもりが、いつもと変わらない時間で到着してもうた。
普通に進んでいたら15分は早かっただろうにね。

でも考えてみれば偶然が積み重なって遅刻を免れた。

 何故か1本早いバスに乗ろうと思った。
 足止めを食らった場所が交差点で交通の要所だった。
 バスの運転手が機転を利かせて横断歩道で降ろしてくれた。
 数ある選択肢で路面電車を選んだ。
 遅れはしていたが無事に路面電車が動いてくれていた。
 勘で降りた電停が職場から最も近いところだった。

どれか1個でも欠けていたら間違いなく遅刻。
心底疲れたけど安堵感の方が強いな。

その後は晴れたみたいで、帰る頃には雪の跡はなかった。
何かねぇ…幻を見たかのような朝だったのか!? 

そんな訳で雪に慣れない私の週明けは凄まじいものだったのだ。

↑このページのトップヘ